サイクルモード2019@幕張メッセ

11月1日(金)-4(月・祝)の4日間、

千葉県 CYCLE MODE International2019 in 幕張メッセ に行ってまいりました♪

幕張メッセは今年の3月に開催された「第19回 JAPANドラッグストアショー」の時にもシオノギヘルスケア様のブースで出展しましたので今年は2回目です。

今回はサイクルモードの主催者様から直接のご依頼で「黒板ウォール」と「キッズウォール」を設置致しました。

やはり、黒板ウォールも人気ですが、キッズウォールは小さい子にさらに大人気ですね!通常の黒板ウォールをみて、保護者の方が「やる?」と聞くと首を横に振られていたお子様も、キッズウォールをみて「滑り台あるよ!」と聞くと途端に「やってみる!!」となる様子を何度もお見かけしました。

キッズウォールに関して、おむつを履いた未就学児のお子様が「やりたい!」というのを保護者の方が「まだ小さいから無理だよ」という話している様子をよく聞きました。そんなときはインストラクターが「お手伝いするので一回やってみましょう!」とお声掛けし、「ここに足おいてみよう。おぉ!!すごい!!できた!!じゃ、今度はおててこっちに持ってきてみようか。お!さすが!!」と、教える⇨褒めちぎる⇨教える⇨褒めちぎるを繰り返すとほんの少しの補助で多くのお子様が上まで上りきることができていました。それを見ていた保護者様からは「え!?できるの??え、すごい!!◯◯登れてる!!」と驚きの声が。インストラクターが補助の手を離し(もちろん、すぐに支えられるようにしています)お子様自身の力のみで壁に取り付いている姿を見ると「え!!自分で登ってるじゃん!」と更に驚きの声が。とても喜ばれている姿をみるとインストラクターもとてもうれしくなってしまいます。

体験された方だけでなく、周りの方も笑顔にしてくれるというのもキッズウォールの魅力ですね♪

※テレビ大阪エクスプロ様の案件です。

※テレビ大阪エクスプロ様の案件です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。